bluesfan.jp

Keb' Mo'
ケヴ・モ

  • BORN: October 3, 1951, Los Angeles, California
    1951年10月3日、カリフォルニア州ロサンジェルス生まれ
  • vocals guitar harmonica banjo

ソングライターとしてもギタリストとしてもすばらしいテクニックを持つケヴ・モは、古いカントリー・ブルースマンのイメージを振り撒きながらも、ソウルやロックの要素を巧みに織りまぜることで、コンテンポラリーなサウンドを生んでいる。ロサンゼルス育ちだが、両親がルイジアナ出身とテキサス出身という血筋で、少年期のケヴ・モはゴスペルに囲まれていた。21歳のとき、パパ・ジョン・クリーチのバンドの一員として彼のツアーに同行、アルバムにも参加した。80年に本名のケヴィン・ムーアでR&Bのソロ・アルバムをカサブランカから発表したものの、ほどなくレーベルは倒産してしまった。80年代半ばにモンク・ヒギンズのバンドで演奏し、そこでブルース界の大御所たちと出会い、本格的にブルースに興味をもつようになる。90年には演劇『Rabbit Foot』でブルースマン役を演じた。94年、ケヴ・モとしてみずからの名を冠したアルバムをリリース。自作のほか、ロバート・ジョンソンのブルースも取り上げた。96年の2枚目『ジャスト・ライク・ユー』、98年の『スロー・ダウン』、04年の『キープ・イット・シンプル』、17年のタジ・マハールとの共演盤『TajMo』で4度グラミーを受賞している。

Recordings

Rainmaker (1980)
1980年に本名のケヴィン・ムーア名義で発表したアルバム。
Keb' Mo' (1994)
1994年のケヴ・モ名義でのファースト・アルバム。プロデューサーはジョン・ポーター。暖かみのあるヴォーカルと現代のフレイヴァーを加味し、ロバート・ジョンソン・スタイルのフォーク・ブルースを滑らかにする。
Just Like You (1996)
1996年の2枚目。プロデューサーは前作と同じジョン・ポーター。ボニー・レイット、ジャクソン・ブラウンがゲスト参加。ポップスに接近し、作曲はより巧みになった。とても耳馴染みの良い、リラックスさせる音楽。ブルース純粋主義者達は落胆したかもしれない。グラミー賞で最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバム賞を獲得。
July 13, 1996, Monterey Jazz Festival
1996年7月13日にモントレージャズフェスティバルでおこなった演奏。
  • Momma, Where's My Daddy? - @vimeo
October 11, 1997, The John F. Kennedy Center for the Performing Arts, Washington, DC
  • I Can't Be Satisfied
Slow Down (1998)
1998年の3作目。前作と同じくグラミー賞で最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバムを受賞。
The Door (2000)
ボビー・マクファーリン、メリサ・マンチェスターなどが共作者として名を連ね、ミュージシャンもグレッグ・フィリンゲインズ(キーボード)、ジム・ケルトナー(ドラムス)といった腕利きを配し、ポップス性を強調。
Big Wide Grin (2001)
Martin Scorsese Presents The Blues (2003)
ベスト盤。『Keb' Mo'』から6曲、『Just Like You』から3曲、『Slow Down』から4曲、『The Door』から1曲、映画『ティン・カップ』のサントラから「Crapped Out Again」、さらに新録音の「Peace of Mind」を収録。
Peace... Back By Popular Demand (2004)
Keep It Simple (2004)
2004年発表。相変わらずの堅実な仕上がり。現代的な生活の小さな問題を扱った歌詞をシャレたブルージーなサウンドが補完する。
July 31, 2004, Cambridge Folk Festival
2004年にケンブリッジ・フォーク・フェスティヴァルでおこなった演奏。
Suitcase (2006)
September 16, 2006, Monterey Jazz Festival
2006年9月16日にモントレージャズフェスティバルでおこなった演奏。
Live & Mo' (2009)
May 2011, The Queen Theater, Wilmington, Delaware
2011年5月にデラウェア州ウィルミントンでおこなった演奏。
The Reflection (2011)
Bluesamericana (2014)
September 30, 2016, Rawa Blues Festival, Katowice, Poland
  • That's Not Love
  • I'm Gonna Be Your Man
  • Life Is Beautiful
  • Rita
  • Come On Back
  • France
  • Henry
  • More Than One Way Home
  • The Itch
  • City Boy
  • The Worst Is Yet to Come
TajMo (2017)
タジ・マハールとの共演盤。
August 14, 2017, New York
  • Diving Duck Blues
  • Life is Beautiful
  • Corinna

Influences
影響関係

Infl by: Robert Johnson
受けた影響←ロバート・ジョンソン

Infl to:
与えた影響→

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Gibson [ギブソン]Keb' Mo' Royale#11596076 [G-CLUB TOKYO]
価格:410400円(税込、送料無料) (2019/4/21時点)