bluesfan.jp

bluesfan.jp

Welcome to bluesfan.jp.
ぶるーずふぁんどっとじぇいぴーへようこそ。

ブルース・ニュース

  • 10月4日、ノース・ミシシッピ・オールスターズのニュー・アルバム『Up and Rolling』がリリースされた。メイヴィス・ステイプルズ、セドリック・バーンサイド、シャード・トーマスらがゲスト参加している。
  • 10月4日、G・ラヴがケブ・モをフィーチャーした新曲「Go Crazy」をリリース。
  • 10月4日、ノラ・ジョーンズがメイヴィス・ステイプルズとコラボした新曲「I'll Be Gone」をリリース。
  • 10月4日、ロブ・アイクス&トレイ・ヘンスレーが、タジ・マハールらをゲストに迎えたアルバム『World Full of Blues』リリース。
  • 1969年2月24日ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでのジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのコンサートを収録した映像がついに一般公開される。一夜限りの上映会が、10月21日にロイヤル・アルバート・ホールにて行われる。
  • ジミー・ダック・ホームズの新作アルバム『Cypress Grove』10月18日リリース予定。
  • 9月20日、トロンゾ・キャノンのアリゲーター第2弾アルバム『The Preacher, The Politician or The Pimp』がリリースされた。
  • 8月23日、ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンドの新作アルバム『Brighter Days』がリリースされた。
  • 8月16日、ボビー・ラッシュのニュー・アルバム『Sitting On Top of the Blues』がリリースされた。
  • 8月9日、アニカ・チェンバーズのニュー・アルバム『Kiss My Sass』がリリースされた。
  • 8月2日、90歳のブルースマン、ジョン・ディー・ホールマンのニュー・アルバム『Last Pair of Shoes』がリリースされた。
  • ビリー・ブランチ&ザ・サンズ・オヴ・ブルーズのニュー・アルバム『Roots And Branches - The Songs Of Little Walter』が、7月5日(CD国内盤は7月17日)にリリースされた。
  • ギター・マガジン2019年8月号』(7月13日発売)は「ブルース三大キング」特集。
  • デイヴィッド・キンブロウ・ジュニアが7月4日に死去。54歳。
  • ニューオーリンズR&Bのパイオニア、デイヴ・バーソロミューが6月23日、ニューオーリンズ近郊の病院で亡くなった。100歳。
  • 6月14日、ケブ・モがニュー・アルバム『Oklahoma』リリース。
  • ブルース/ザディコ界で活躍したギタリストのリル・バック・シネガルが6月10日、ルイジアナ州ラファイエットの自宅で亡くなった。75歳。
  • ニューオーリンズ出身の偉大な音楽家、ドクター・ジョンが6月6日、心臓発作のため死去した。77歳。彼のツイッターで家族が発表。
  • グラミー賞最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバム賞を受賞したファンタスティック・ネグリートが、5月24日、25日にブルーノート東京にて公演。
  • 5月24日、メイヴィス・ステイプルズの新作アルバム『We Get By』リリース。
  • 5月17日、ミシシッピ州クラークスデイル出身、20歳のブルースマン、クリストーン・キングフィッシュ・イングラムのデビュー・アルバム『キングフィッシュ』がリリースされた。
  • 5月10日、ジョー・ルイス・ウォーカーのライヴ盤『Viva Las Vegas Live』(DVD+CD)発売。昨年夏のラスヴェガス公演より10曲を収録。
  • ライジング・スターズ・ファイフ・アンド・ドラム・バンドのニュー・シングル"In The Morning"、5月3日配信開始。
  • 5月3日、リアノン・ギデンズがジャズ・ミュージシャンのフランチェスコ・トゥリージとコラボした新作アルバム『There Is No Other』発売。
  • グレイディ・チャンピオンが、35年前に逝去したZ・Z・ヒルに捧げる新アルバム『Steppin' In』を命日の前日となる4月26日にマラコよりリリース。
  • ジミ・ヘンドリックスをヴァレリー・ジューンがカヴァーするとこうなる。Valerie June "Little Wing"、4月12日配信開始。
  • 4月11日にアメリカのPBSで放送されたドキュメンタリー番組「Two Trains Runnin'」。60年代のブルース愛好家たちによるブルースマン再発見の物語。
  • 22歳のアコースティック・ブルースマン、Jontavious Willisの新作アルバム『Spectacular Class』が、4月5日にリリースされた。タジ・マハールとケブ・モがプロデューサーを務めた。
  • 3月27日、デジマートマガジンの特集記事「ビンテージ・ギブソンで再現するブルース・ギターの神髄!」が公開された。
  • 3月24日、アワ・ネイティヴ・ドーターズ(リアノン・ギデンズ、アメシスト・キア、レイラ・マッカラ、アリソン・ラッセル)のアルバム、CD国内盤『ソングズ・オヴ・アワ・ネイティヴ・ドーターズ』(解説の訳付き)がライス・レコードよりリリースされた。4人の黒人女性バンジョー奏者が集まり、奴隷の物語に光を当て、人種差別、性差別に対峙する。
  • 2017年12月に死去したレオ・ウェルチ最後のアルバム『The Angels In Heaven Done Signed My Name』、3月8日リリース。
  • 3月1日、シュガーレイ・レイフォードの新作『Somebody Save Me』リリース。万人受けしそうなソウル・ブルース・アルバム。
  • 3月1日、ゲイリー・クラーク・ジュニアの新作アルバム『ディス・ランド』がリリースされた。ゲイリーはフジロックフェスティバル'19初日の7月26日(金)に出演が決定している。
  • 2月16日、「アコースティック・ギター・ブック」(シンコー・ミュージック・ムック)からのスピンオフ・ムック『カントリー・ブルース・ギターSpecial』が発売された。
  • 2月10日、第61回グラミー賞受賞者が発表され、バディ・ガイ『ザ・ブルース・イズ・アライヴ・アンド・ウェル』が最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム賞に輝いた。最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバム賞はファンタスティック・ネグリート『プリーズ・ドント・ビー・デッド』だった。
  • 1月25日、レイラ・マッカラの新作アルバム『The Capitalist Blues』リリース。

メニュー