ロバート・ジョンソン

ホーム > ブルース人名録 >

経歴・特徴

ロバート・ジョンソンが70年前にレコーディングした29曲は、今日のポピュラー音楽にいまだに大きな影響を与え続けている。真夜中の十字路で悪魔に魂を売ったおかげで、その凄いギターの技術を身につけたというドラマチックな噂。自分が密会していた人妻の嫉妬深い夫に毒殺されたという普通ではない死。その謎深い生涯ゆえに、彼自身は実像より誇張されて語られる。“デルタ・ブルース歌手のキング”と呼ばれているが、彼がレコーディングした30年代半ばには、ブルースの流れがより洗練された都市部のブルースへと移っており、大部分のレコード会社は弾き語りのデルタ・ブルースに興味を示さなかった。だから、彼がこれほどまでに大きな存在になったことは、ちょっとした皮肉である。ジョンソンはエレクトリック・ギターを使ったシカゴ・ブルースに最も影響力をもった歌手と評価されているが、彼自身が電気楽器の時代に生きたわけではない。1938年の12月、伝説的なプロデューサー、ジョン・ハモンドが、黒人音楽の歴史を紹介する『スピリチュアルズからスウィングまで』というコンサートを開いた。ハモンドは、出演を依頼しようとジョンソンを探したが、その時にはもうジョンソンは亡くなっていた。ジョンソンが注目されるようになったのは死んでしまってからなのだ。実際、彼の音楽の多くは、60年代まで入手が困難だったし、復刻盤がゴールド・ディスクになったときには、彼の死後、半世紀が経過していた。ジョンソンは生存中よりも今のほうがずっと有名である。ブルース研究者たちのおかげで多くの事実が明らかになってきている一方、ジョンソンの人間像は現在もはっきりしないままである。悲痛な歌詞と、張りつめた歌い方に、燃えさかる感情が溢れる強迫観念的ブルース「ヘルハウンド・オン・マイ・トレイル」など、傑作を多数残した。

CDガイド

[A]:コンプリート・レコーディングス

その名の通りロバート・ジョンソンの、1990年の時点で発見されていた全レコーディングを収録した2枚組CDである。

コンプリート・レコーディングス

[B]:キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ

1961年にリリースされ、若き日のキース・リチャーズ、エリック・クラプトンなどを魅了したブルース史上に残るLPをCD化したもの。このリマスター再発盤には、98年に新たに発見された「Traveling Riverside Blues」の未発表テイクが追加収録されている。

キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ

[C]:キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ VOL.2

キング・オブ・ザ・デルタ・ブルース・シンガーズ VOL.2

[D]:コンプリート・レコーディングス~センテニアル・コレクション

彼の生誕100年を記念して2011年にリリースされた2枚組。新しいリマスタリングが施され、音質は向上した。

コンプリート・レコーディングス~センテニアル・コレクション

楽曲情報

Kind Hearted Woman Blues (take 1)
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
曲のキーはB。ギターはノーマル・チューニング全弦約1音上げ(2カポ相当)、Aのキーで弾いている。
Kind Hearted Woman Blues (take 2)
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
I Believe I'll Dust My Broom
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
Sweet Home Chicago
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
曲のキーはF。ギターはノーマル・チューニング全弦約半音上げ(1カポ相当)、Eのキーで弾いている。
Ramblin' On My Mind (take 1)
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][C][D]
曲のキーはGb。ギターはオープンEチューニング全弦約1音上げ(2カポ相当)、Eのキーで弾いている。
Ramblin' On My Mind (take 2)
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
When You Got A Good Friend (take 1)
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
曲のキーはGb。ギターはノーマル・チューニング全弦約1音上げ(2カポ相当)、Eのキーで弾いている。
When You Got A Good Friend (take 2)
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][D]
Come On In My Kitchen (take 1)
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
曲のキーはBb。ギターはオープンAチューニング全弦約半音上げ(1カポ相当)、Aのキーで弾いている。
Come On In My Kitchen (take 2)
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][D]
Terraplane Blues
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
曲のキーはBb。ギターはオープンAチューニング全弦約半音上げ(1カポ相当)、Aのキーで弾いている。
Phonograph Blues (take 1)
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
Phonograph Blues (take 2)
San Antonio TX, Nov. 23, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][D]
32-20 Blues
San Antonio TX, Nov. 26, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
ギターはノーマル・チューニング、Aのキーで弾いている。
They're Red Hot
San Antonio TX, Nov. 27, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
Dead Shrimp Blues
San Antonio TX, Nov. 27, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
曲のキーはB。ギターはノーマル・チューニング全弦約1音上げ(2カポ相当)、Aのキーで弾いている。
Cross Road Blues (take 1)
San Antonio TX, Nov. 27, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][D]
Cross Road Blues (take 2)
San Antonio TX, Nov. 27, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
曲のキーはBb。ギターはオープンAチューニング全弦約半音上げ(1カポ相当)、Aのキーで弾いている。
Walkin' Blues
San Antonio TX, Nov. 27, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
Last Fair Deal Gone Down
San Antonio TX, Nov. 27, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
Preachin' Blues (Up Jumped The Devil)
San Antonio TX, Nov. 27, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][C][D]
ギターはオープンEチューニング、Eのキーで弾いている。
If I Had Possession Over Judgment Day
San Antonio TX, Nov. 27, 1936
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
ギターはオープンAチューニング、Aのキーで弾いている。
Stones In My Passway
Dallas TX, June 19, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
I'm A Steady Rollin' Man
Dallas TX, June 19, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
From Four Till Late
Dallas TX, June 19, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
Hellhound On My Trail
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
Little Queen Of Spades (take 1)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][D]
Little Queen Of Spades (take 2)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
Malted Milk
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
Drunken Hearted Man (take 1)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][D]
曲のキーはEb。ギターはドロップD・チューニング全弦半音上げ(1カポ相当)、Dのキーで弾いている。
Drunken Hearted Man (take 2)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
Me And The Devil Blues (take 1)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][D]
Me And The Devil Blues (take 2)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
Stop Breakin' Down Blues (take 1)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
Stop Breakin' Down Blues (take 2)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][D]
Traveling Riverside Blues (take 1)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[B][D]
Traveling Riverside Blues (take 2)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]
Honeymoon Blues
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
Love In Vain Blues (take 1)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][C][D]
Love In Vain Blues (take 2)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][D]
Milkcow's Calf Blues (take 2)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][D]
Milkcow's Calf Blues (take 3)
Dallas TX, June 20, 1937
Robert Johnson (guitar, vocal)
[A][B][D]

影響関係

受けた影響←サン・ハウスリロイ・カー

与えた影響→ロバート・ジュニア・ロックウッドマディ・ウォーターズ、ジョニー・シャインズ、エルモア・ジェイムス、キース・リチャーズ、エリック・クラプトン