ウィリー・ウォーカー

ホーム > ブルース人名録 >

経歴・特徴

生まれつき盲目のウィリー・ウォーカーは、ある時期ストリング・バンドでゲイリー・デイヴィスと一緒にプレイしたこともある。ジョシュ・ホワイトは、「ブラインド・ブレイクも速かったが、ウォーカーはアート・テイタムのようだった」と記憶していた。「サウス・カロライナ・ラグ」を聞けば、その凄さに度肝を抜かれるはずだ。残した録音はわずかだが、地元では敬愛されたミュージシャンだった。

CDガイド

[A]:1927-30-Ragtime Blues Guitar

1927-30-Ragtime Blues Guitar

楽曲情報

Dupree Blues
Atlanta GA, Dec. 6, 1930
[A]
South Carolina Rag (take 1)
Atlanta GA, Dec. 6, 1930
[A]
South Carolina Rag (take 2)
Atlanta GA, Dec. 6, 1930
[A]