ココモ・アーノルド

ホーム > ブルース人名録 >

経歴・特徴

アーノルドの34年のセッションからは名作がいくつも生まれた。ロバート・ジョンソンが「ミルクカウズ・カーフ・ブルース」として作りかえたアーノルドの「ミルクカウ・ブルース」は、後にエルヴィス・プレスリーも「ミルクカウ・ブルース・ブギ」として取りあげている。そして「オールド・オリジナル・ココモ・ブルース」はロバート・ジョンソンの大スタンダード「スウィート・ホーム・シカゴ」の元になった曲だ。また、「セイジフィールド・ウーマン・ブルース」の"I believe I'll dust my broom"という歌詞は、ジョンソンの「アイ・ビリーヴ・アイル・ダスト・マイ・ブルーム」に直接の影響を与えているし、50年代のエルモア・ジェイムスによって何度となく再生された。1919年以降、バッファロー、ピッツバーグ、ゲイリーを転々としながら、製鉄所で働いたり、密造酒の販売で生計を立てていたアーノルドは、1929年以来シカゴに定住。30年代にはデッカに多数の録音を残し、しばしばピーティー・ウィートストローと共演もした。すすり泣くようなスライドをせわしなくつづけ、恣意的なリズムでつまびくギターも、破天荒な歌も、非常に魅力的だった。やがてそのスタイルもマンネリ化し、41年には製鉄所に戻った。59年に再発見されたが、復帰を拒んだ。

CDガイド

[A]:オールド・オリジナル・ココモ・ブルース

オールド・オリジナル・ココモ・ブルース

楽曲情報

Rainy Night Blues
Memphis TN, May 17, 1930
Kokomo Arnold as Gitfiddle Jim (vocal, guitar)
[A]
Paddlin' Madeline Blues
Memphis TN, May 17, 1930
Kokomo Arnold as Gitfiddle Jim (vocal, guitar)
[A]
Milk Cow Blues
Chicago IL, Sept. 10, 1934
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Old Original Kokomo Blues
Chicago IL, Sept. 10, 1934
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Back To The Woods
Chicago IL, Sept. 10, 1934
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Sagefield Woman Blues
Chicago IL, Sept. 10, 1934
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Old Black Cat Blues (Jinx Blues)
Chicago IL, Jan. 15, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Sissy Man Blues
Chicago IL, Jan. 15, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Front Door Blues (32 20 Blues)
Chicago IL, Jan. 15, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Back Door Blues
Chicago IL, Jan. 15, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
The Twelves (Dirty Dozens)
Chicago IL, Jan. 18, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Biscuit Roller Blues
Chicago IL, Feb. 5, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Chain Gang Blues
Chicago IL, Feb. 12, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
How Long How Long Blues
Chicago IL, Feb. 12, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Bo Weavil Blues
Chicago IL, Feb. 18, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Busy Bootin'
Chicago IL, Feb. 18, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Let Your Money Talk
Chicago IL, Feb. 18, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Policy Wheel Blues
Chicago IL, July 15, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Stop, Look And Listen
Chicago IL, July 23, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar); unknown (piano)
[A]
Big Leg Mama (John Russell Blues)
Chicago IL, Sept. 11, 1935
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
I'll Be Up Someday
New York City NY, Feb. 18, 1936
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Red Beans And Rice
Chicago IL, March 30, 1937
Kokomo Arnold (vocal, guitar)
[A]
Set Down Gal
Chicago IL, March 30, 1937
Kokomo Arnold (vocal, guitar); probably Peetie Wheatstraw (piano)
[A]
Bad Luck Blues
New York City NY, May 12, 1938
Kokomo Arnold (vocal, guitar); unknown (piano)
[A]