bluesfan.jp

Big Bill Broonzy
ビッグ・ビル・ブルーンジー

  • BORN: June 26, 1898, Scott, Mississippi
    1898年6月26日、ミシシッピ州スコット生まれ
  • DIED: August 15, 1958, Chicago, Illinois
    1958年8月15日、シカゴにて死去
  • vocals guitar violin

ブルースの分野にブルーンジーが及ぼした影響は絶大で、ブルース史上彼に匹敵する英雄は、マディ・ウォーターズB.B.キングロバート・ジョンソンらほんの数人しかいない。ミシシッピ生まれでアーカンソー育ちのブルーンジーは、田舎のブルースと都会のジャジーなサウンドを混在させた最初のブルースマンの一人であった。最初の楽器はヴァイオリンで、おじから手ほどきを受けた。20年代に大都市シカゴへ移ってからパパ・チャーリー・ジャクスンを手本にギターを覚えたブルーンジーは、まもなくシティ・ブルースの中心人物として、コロンビア、オーケー、ブルーバードなど、さまざまなレーベルで録音を残すことになる。1938年にジョン・ハモンドがニューヨークのカーネギー・ホールで催した「スピリチュアルズからスウィングまで」というコンサートに、直前に死んだロバート・ジョンソンの代役として出演した話は有名。1950年代に入るとレッドベリー、ジョッシュ・ホワイト、サニー・テリー&ブラウニー・マギーらとともにフォーク・シーンとの関わりを強め、もっぱら白人の聴衆をターゲットにした。ヨーロッパへもたびたび出かけてツアー、レコーディングを行い、ブルースを伝えた。1955年に自叙伝『Big Bill's Blues』を、ベルギーのヤニック・ブルイノフと共著で発表している。

Recordings

circa November 1927, Chicago, Illinois
circa February 1928, Chicago, Illinois
circa October 1928, Chicago, Illinois
April 7, 1930, New York City, New York
  • My Texas Blues (by Georgia Tom Dorsey)
  • Six Shooter Blues (by Georgia Tom Dorsey)
  • Pig Meat Blues (by Georgia Tom Dorsey)
  • The Western Blues (by Frank Brasswell)
  • Mountain Girl Blues (by Frank Brasswell)
April 8, 1930, New York City, New York
April 9, 1930, New York City, New York
April 10, 1930, New York City, New York
April 11, 1930, New York City, New York
May 2, 1930, Richmond, Indiana
September 15, 1930, New York City, New York
September 16, 1930, New York City, New York
September 17, 1930, New York City, New York
November 19, 1930, Richmond, Indiana
November 20, 1930, Richmond, Indiana
  • Hip Shakin' Strut (by Mozelle Alderson & Georgia Tom Dorsey)
  • Hokum Stomp (by Mozelle Alderson & Georgia Tom Dorsey)
  • Don't Leave Me Blues (by Georgia Tom Dorsey)
  • Been Mistreated Blues (by Georgia Tom Dorsey)
February 9, 1932, Richmond, Indiana
March 29, 1932, New York City, New York
March 30, 1932, New York City, New York
March 31, 1932, New York City, New York
March 23, 1934, Chicago, Illinois
June 14, 1934, Chicago, Illinois

Influences
影響関係

Infl by: Papa Charlie Jackson, Lonnie Johnson, Blind Blake, Peetie Wheatstraw
受けた影響←パパ・チャーリー・ジャクスン、ロニー・ジョンソンブラインド・ブレイクピーティ・ウィートストロー

Infl to: Muddy Waters, Brownie McGhee, Eddie "Cleanhead" Vinson, Jimmy Rogers, John Renbourn, Eric Clapton
与えた影響→マディ・ウォーターズブラウニー・マギー、エディ“クリーンヘッド”ヴィンスン、ジミー・ロジャース、ジョン・レンボーン、エリック・クラプトン