オーケー

ホーム > ブルース・レーベル > オーケー

設立は1918年。20年にメイミー・スミスの「クレイジー・ブルース」を発売。黒人アーティストの演奏するブルースを発表した初のレーベルとなった。初期のスターとしてルイ・アームストロング、ロニー・ジョンソンなど。50年代にはジョニー・レイ、60年代にメジャー・ランスなどを擁した。69年、レーベルはその活動に終止符を打つ。が、90年代にエピック・レコードによって突如復活。新生オーケー・レーベルは、第1弾アーティストとしてケヴ・モをリリースした。