アリゲーター

ホーム > ブルース・レーベル > アリゲーター

アリゲーター・レコードはモダン・ブルースの最重要レーベルの一つであり、現在のブルース界において、不可欠な存在だ。シカゴのジャズ・レコード・マートの元店員ブルース・イグロアが1971年に設立。当時、イグロアはお気に入りだったハウンド・ドッグ・テイラーのレコーディングを、デルマーク・レコード(とジャズ・レコード・マート)のオーナー、ボブ・ケスターに進言していた。しかし、ケスターは首を縦に振らなかったので、イグロアは、自費でレコーディングしようと決心したのだった。自宅アパートを会社にし、レコードを車のトランクに積んでプロモーションして回った。これがアリゲーターの始まりである。ハウンド・ドッグの後には、フェントン・ロビンソン、サン・シールズ、ココ・テイラーらのレコードをリリースしながら、アリゲーターは着実に成長した。

70年代後半から80年代にかけて、アルバート・コリンズ、ロニー・ブルックス、ロイ・ブキャナン、ロニー・マック、ジョニー・ウィンターら、黒人、白人問わず強力なアーティストを傘下に加え、グラミーで多数のノミネーションも得るようになった。90年代になるとコーリー・ハリスや女性ブルース・グループのサファイアをデビューさせ、音楽性はさらに多様に。

外部リンク

Alligator Records Homepage

公式サイト(英語)。音声が出ますのでご注意ください。